オナホールに欠かせないローション。

「ローションはどれでも同じ」
そう思うこともあるのですが、ローションは種類によって「粘度」「使用感」「洗いやすさ」「乾きやすさ」などが違います

そのため、どれを使っても同じなわけではありません

このページでは、代表的なローションの種類と、好みに合わせたローションの選び方について、バッチリ紹介していきます。

それでは、いきましょう!


【Ads】
\この子のパンチラを見る/

【未公開シーン解禁!あの可愛いミニワンピお姉様の大開脚&透けパンティ】ミニスカショップ店員撮り16
※画像をクリックするとGcolleで3枚の画像が見れます


オナホールローションの選び方!種類と主成分と使用感

  1. ローションの主成分による使用感の違い
  2. オススメのローションの選び方

ローションの主成分による使用感の違い

ローションは種類によって主成分が違い、主成分によって以下のような使用感の違いがあります。

  1. ポリアクリル酸ナトリウム
    安くて定番のローションです。
    マットプレイなど、水分がある環境でよく使われ、水分を吸収することでヌルヌル感が増すという特徴がありますが、オナホール向きなローションでもあります。
    ただし、洗い流しにくく、肌に残りやすいという特徴があるため、敏感肌の人にはオススメではありません。
  2. グリセリン
    水溶性ローションで、口に入っても安心・安全。
    肌になじみやすく、粘り気が強くないため、洗い流しやすいという特徴があります。
    オナホールの素材の良さを感じたい方や、手入れを短時間で済ませたい方にオススメです。
  3. シリコン
    乾きにくく、潤いが持続しやすいローションです。
    皮膚をコーティングするようにカバーするので、刺激に弱い方やハードタイプのオナホールを使用する方にオススメです。
  4. カルボマー
    ローションの中には「カルボマー」を主成分にしたローションもあります。
    肌に浸透しないため、拭くだけで落とせます。
    そのため、例えば持ち運びができる使い捨てタイプのオナホール(ポケットTENGAなど)をトイレの中など外出先で使い人にオススメです。
    ただし、乾きやすく粘度はほとんどありません。

他にも「オイル系」「ポリクオ系」「ヒドロ系」などがありますが、大体上記の中から選んでいくことになります。

オススメのローションの選び方

ここまでをまとめると、ローションの主成分の選び方は以下のようになります。

  • 「とりあえず定番から」「粘度・使いやすさ・価格のバランスが整ったローションが良い」「敏感肌ではない」
    ⇒ポリアクリル酸ナトリウム系ローション
  • 「乾きにくいローションが良い」「敏感肌だ」
    ⇒シリコン系
  • 「素材の良さを感じたい」「洗い流しやすいローションが良い」
    ⇒グリセリン系
  • 「外出時に使う」「さっと拭くだけで落とせるローションが良い」
    ⇒カルボマー系

こんな視点でローションをお選びになると、最低限ハズレのないローションを選ぶことができると思います。

【2018年】オナホ向けおすすめローションランキング

ここまでローションの主成分の選び方について紹介してきましたが、例えばポリアク系でも、すべてのローションがおすすめなわけではありません。

ここからは、オナホールをより楽しむための、超オナホール向けのおすすめローションをランキング形式で紹介していきます。

1位:ホール専用ローション -黄金比率ブレンド-

ホール専用ローション -黄金比率ブレンド-
粘度・安全性・使いやすさにおいてトップクラス
高粘度で、乾きにくく、肌にもオナホにも馴染みやすい。
「完璧」とも言えるオナホール専用ローションが「ホール専用ローション -黄金比率ブレンド-」です。
発売するのはA10サイクロンやU.F.O.SAで有名な「RENDS」で、信頼性は折り紙付き。
「ヒアルロン酸」「プラセンタエキス」などの保湿成分や、「アルギニン」「柿タンニンエキス」などの血行促進成分、さらにヨクイニンエキスなどの肌を守る成分や、シャンピニオンエキスなどの消臭成分もプラスされています。
粘度は本当に「適度」です。
使っている最中だけでなく、使う前後のことも考えられた、とても心地よいローションです。
販売会社 成分 価格
RENDS ポリアク系 145ml 680円

2位:TENGA ホールローション

TENGA ホールローション
好みの粘度を選べるオナホール専用ローション
「粘度」は好みです。
ネバネバしている方が好きな人もいれば、サラッとしているのが好きな人もいます。
そうした「好み」に対応したのが、TENGAホールローションです。
  1. 最高粘度の白
  2. 高粘度の赤
  3. 中粘度でメントール配合の黒
  4. 低粘度の銀

この4つの粘度から選ぶことができます。

特にリアルな挿入感が楽しめる「赤」がオススメです。
販売会社 成分 価格
TENGA ポリアク・グリセリン・ヒドロ系複合ローション 170ml 1080円

3位:アストログライド

アストログライド
元NASAの技術者が開発した安全性の高いオナホール
第3位は元NASAの技術者が開発したローション「アストログライド」です。
一番の特徴は高い粘度と乾きにくさ。
10分間オナホールを使っても、ヌルヌル感がしっかり残ります。
さらに白くなることもなく、粘度が高いのに水で簡単に洗い流すことができます。
3位にしたのは値段が約150mlで1,580円と高いからですが、「質」では間違いなくトップクラスのローションです。
安全性もトップクラスですので、敏感肌の方はアストログライドを選ぶようにしましょう。
販売会社 成分 価格
RENDS ポリクオ系 30ml480円・74ml1120円・148ml1580円

4位・5位のオナホ専用ローション

TOP3にランクインできなかったものの、4位・5位のおすすめローションも簡単に紹介します。

4位:GROOVE
価格 600円
成分 ポリアク系など5種類
「ペペ」とみちのくディルドで有名な「フジ工芸」がコラボしたのがGROOVEです。
マルチタイプの青、ホールプレイに適した黒、カップル用の赤、洗い不要の緑、乾きにくい紫の5種類から選べます。しかも160mlで600円!
価格の安さも魅力のローションです。
5位:ホールズ
価格 680円(370ml)
成分 調査中
かためのテクスチャーが好きな方にオススメなのがHOLE’Sです。
オナホール専用に作られたローションで、サラッではなくドロッとした使い心地。

ローション特有の感触を楽しみたい方にオススメで、口コミ評価も★4.61と高いのが特徴です。

価格も370mlで680円と激安!
毎日使えるお得なローションの1つです。

\NLSの売れ筋が一目で分かる/

NLS売れ筋商品ランキングTOP100
※バナーをクリックするとNLSのランキングページに移動します。

おすすめの記事
おすすめパンチラ動画もチェック
新フルHD高画質パンチラ逆さ撮り060 超ド級エロお姉さまの激エロパンティー、そしてエロス
新フルHD高画質パンチラ逆さ撮り089 多人数オムニバスプレミアム